admin admin Title List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

布ライナーの生地についてお話を。


布ナプの場合、吸収やモレ、肌触りが重要かな~と思いますが
布ライナーの選び方はちょっとまた違うように感じました。


私の布ライナーは、touta.とすいーとこっとんのパッド、スマイリングブルー、
ワッフル生地で作った手作りパッドというラインナップです。
今、出番があるのは、touta.とワッフル生地の手作りパッド。
これが一番使いやすいです。
それは何故かというと、サラっとしているからです音符1

布ナプで使いやすいと言われるネルをライナーに使うのは私は好きじゃありません。
経血はサラッとしているんですが、おりものは粘りがありますよね。
ネル生地を使われている布ライナーは、とってもベタつきがあります。
ケミライナーの時と変わらず、なんか気持ち悪いんですがああん…。

だから、表面がサラっとするtouta.と凹凸のあるワッフル生地で作った
手作りが一番使っていて気持ちいいです
幸せv


あとは、生地の色。
布ナプは経血…ということで、いずれはいつかは汚れが残ってしまうので
濃い色だと目立たないと言われています。
ちなみに私は濃すぎるのは、布の浸透が確認しにくいので好きじゃないですけどね。

一方、布ライナー。
布ライナーは使用頻度が高く、真っ白は洗濯しても汚れが気になりやすいので、
多少は色が付いている方がオススメです。
touta.はオーガニックコットンの薄めの茶色、手作りもミルクティっぽぃ
薄めの茶色のワッフル生地です(ベージュよりも濃い感じかな)

布ライナーで濃い色は、見た目がよろしくないんですねぇ。
多分、持っているライナーが、ベタついてしまう ネル+濃い茶色 だから余計にかな?

布ライナーのカラーは濃い色より、薄めの色がオススメですグッド


ご参考までに…♪
スポンサーサイト




















管理者にだけ表示を許可する





| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 +なちゅらる Blog+, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。